アプリ開発

FlutterのDatePickerの公式サンプルで例外が出てしまう件の対策

投稿日:2020年1月5日 更新日:

flutter –version

今回実施したflutterのバージョンは下記です。


DatePicker

カレンダーを表示して日付を取得できるウィジェットなのですが、公式HPのサンプルを実行すると例外が出て実行できませんでした。(2020/01/05現在)

DatePicker 公式

例外が出ないように修正しました。

pubspec.yaml

intlを追加してください。

main.dart

過去の日付が選べない。

ただ、この場合だと過去の日付が選択できないようです。未来の日付は選択できるのですが。。。引き続き調査が必要です。

できた

firstDate: http://DateTime.now().subtract(Duration(days: 1)),

firstDate: http://DateTime.now().add(Duration(days: -1095)),

に変更したらできました。


-アプリ開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

AndroidアプリのRelease版でFirebaseのauthのsha1の登録

Google Playでの設定場所が変わっていたので新しい記事を作成しました。 AndroidアプリのRelease版でFirebaseのauthのsha1の登録(2021年版) Release版のア …

no image

2019年 個人開発の振り返り

2019年もあと数日となったので、今年の個人開発での振り返りをしたいと思います。 出来事 遅カメがApplivで紹介された。 Wifi Setting Helperを公開した。 3アプリを公開停止にし …

サーバー(Java)とクライアント(C#)でTCP通信する

AndroidとWindowsをTCPで通信させたいと思ったのですが、ぴったりなサンプルが無かったので。。 下記を参考にしています。 Java Javaソケット通信入門。TCPでデータの送受信をする …

app-ads.txtによる広告の制限が始まったみたい(後編)

昨日の続き。 今日、admobのウェブを見たら、app-ads.txtがちゃんと認識されてました。 アプリの広告の表示回数も戻ってましたww 以下の方法を試しましたが、どれが効いたのかよくわかりません …

Google Playのダウンロード数バッジが更新されない件をサポートにメールで聞いてみた。

Google Playに表示されるアプリのダウンロード数のバッジがあるのですが、あれって50回以上になると表示されるんです。(オレンジの枠の部分) 0〜49 表示なし 50〜99 50 100〜499 …