アプリ開発

AndroidアプリのRelease版でFirebaseのauthのsha1の登録

投稿日:2020年4月22日 更新日:

Google Playでの設定場所が変わっていたので新しい記事を作成しました。

AndroidアプリのRelease版でFirebaseのauthのsha1の登録(2021年版)



Release版のアプリを起動する度にauthの画面が出てしまう現象に突き当たりました。

Debug版だと普通にログインできてたのですが。。。

原因がわかったので記録に残しておきます。

Firebaseに登録するsha1のチェック方法

  • デバッグ用



  • リリース用


  • Play Consoleのリリース管理→アプリの署名→アプリへの署名証明書のsha1

3つとも登録して大丈夫だと思います。競合とかはしないはず。

3つ目のやつの情報がなくてハマった(^^;

以上です。

-アプリ開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Dartのクラスのコンストラクタについて

「コンストラクタ名.任意名称」と記述することで複数のコンストラクタを定義することが可能です。 DartPadで確認してみました。 ソース [crayon-61e7d0bd36f40989729190/ …

Google Playのダウンロード数バッジが更新されない件をサポートにメールで聞いてみた。

Google Playに表示されるアプリのダウンロード数のバッジがあるのですが、あれって50回以上になると表示されるんです。(オレンジの枠の部分) 0〜49 表示なし 50〜99 50 100〜499 …

app-ads.txtによる広告の制限が始まったみたい(後編)

昨日の続き。 今日、admobのウェブを見たら、app-ads.txtがちゃんと認識されてました。 アプリの広告の表示回数も戻ってましたww 以下の方法を試しましたが、どれが効いたのかよくわかりません …

AndroidアプリのRelease版でFirebaseのauthのsha1の登録(2021年版)

以前書いた記事でPlay Consoleがリニューアルしてアプリの署名の場所が変わってしまったので修正します。 Release版のアプリを起動する度にauthの画面が出てしまう現象に突き当たりました。 …

app-ads.txtによる広告の制限が始まったみたい(前編)

2/5にadmonから下記のような題名のメールが来ていました。 「app-ads.txt を活用してアプリを保護」 そうだった。そういえばapp-ads.txtの設定をしていなかったと思い、Twitt …